714Xと癌治療

714Xとは

ガストン・ネサン714Xは、カナダ在住の生物学者「ガストン・ネサン」が癌(がん)をはじめとする変性疾患を対象に開発した免疫力改善製剤(薬剤)です。カナダでは、通常医療をやり尽くした末期の癌患者に対し、代替医療として合法的に認可されています。
現在、日本では、幾つか病院でこの医療が行われています。

ネサンは、自身の発明した「ソマトスコープ」という光学顕微鏡により発見したというソマチッドの生態観察研究で、免疫力の低下とソマチッドが病的に変容していくソマチッドサイクルとの関係を洞察した結果、全身の免疫機構の改善がソマチッドの健常化に繋がるとし、その手段として714Xを創出しました。
714Xには、窒素を主成分に、ミネラル塩、18種類の微量元素のほかに、成分のタクシー効果のためにカンファーが含まれています。ネサンによると、この薬剤はリンパの流れを改善しながら窒素をガン細胞に取り込ませ、免疫細胞を麻痺させる毒素の放出を阻止するように作用しながら、全身の免疫機構の回復を促すといいます。

ボストンの研究者であるDiane Van Alstyne, Ph.Dは、714Xに対する免疫アッセイ試験を行って得られた実験データの結果から714Xの効果に科学的エビデンスがあるとしています。

ソマチッドサイクル

書籍の紹介

完全なる治癒完全なる治癒―ガストン・ネサンのソマチッド新生物学
クリストファー バード (著), Christopher Bird (原著), 上野 圭一 (翻訳), 小谷 まさ代 (翻訳)
【内容紹介】ガン・難病治療に革命をもたらす。生物学者ネサンの大発見「DNAの前駆物質=ソマチッド」に基づく根元的治療法を世界的ベストセラー『植物の神秘生活』の著者が渾身のレポート。

ソマチッドと714Xの真実ソマチッドと714Xの真実〜ガストン・ネサーンを訪ねて
稲田芳弘 (著, 編集)
【内容紹介】『完全なる治癒』は果して真実か?714Xにガン完治の希望はあるか? ガストン・ネサーンが沈黙を破ってここにソマチッドの真実を語った。